FC募集

国内に約230教室を展開

「パソコン教室わかるとできる」は2016年現在、全国に約230教室を展開しており、これはパソコン(IT)教室の分野においてトップクラスの実績となっています。全国展開によるスケールメリットは数多く、競合他社様では取り組む事が出来ない施策やサポート体制、商品開発等で常に差別化を図っています。全国に広がるネットワークを最大限に活かした運営が、「パソコン教室わかるとできる」の大きな魅力の1つです。

具体的な戦略については、個別相談会にてご説明させていただいておりますので、お気軽にお問合せください。

また、多くの企業様より協業のお話をいただく事も多く、これまでも富士通株式会社様とのシニア・初心者向けパソコンの共同企画や、ヤフー株式会社様との「ショッピング・オークションアドバイザー講座」のリリース等、数々の取り組みを実施しています。

さらに、教室数だけでなく売上や生徒数についてもNo.1の実績で伸長を続けています。株式会社矢野経済研究所の調査(※1)では、2013年度のパソコン教室市場の売上規模(受講料ベース)は約160億円と発表されていますが、同期間における当社の売上高(受講料ベース)は約44.7億円であり、マーケットシェアは約28%に至っています。また、テキストや物販などを含めた総売上は約55.7億円に上ります。

受講料売上は2011年から3年連続で伸張
パソコン業界における当社の占有率は28%

これらも業界のリーディングカンパニーとして、加盟オーナー様と共存共栄の精神でマーケットシェアの拡大を目指し、当社理念に基づく企業活動を継続して参ります。

  • ※1 株式会社矢野経済研究所「お稽古・習い事サービス市場徹底調査 2014年版」

パソコン教室業界の市場

「今やパソコンは使えて当たり前の時代だから、パソコン教室業界は頭打ちでは?」と思われるかも知れませんが、実はそうではありません。むしろ、IT機器やアプリケーションが生活に浸透してきた結果、ニーズは変化と拡大を続けています。

iPadを始めとしたデジタルデバイスや、それらのアプリを活用したいという需要がわかりやすい例ですが、それはパソコンでも同様です。日々進化し続けるWebサービスやソフトウェアの活用方法は、IT機器の普及率に比例して増え続けています。また、ビジネスにおけるパソコン利用は必須である為、将来的にもホームユース・ビジネスユースの双方において、常に安定した需要が見込める市場であると言えます。

国内人口と当社の顧客を年代別で比較すると、似ている

また、同時に少子高齢化の影響を受けない点も魅力の1つです。特に「パソコン教室わかるとできる」の顧客構成は、40代以降を中心としながらも若年層も一定の割合を占めており、国内の人口構成に合致したビジネスを続けています。

「パソコン教室わかるとできる」は常に変化に対応し、最新の講座や時代に即したサービスを積極的に展開、全国のオーナー様と共に挑戦を続けてきました。その結果が、前述した実績に繋がっています。

※ 参考)総務省統計局統計調査部国勢統計課「国勢調査報告」「人口推計年報」平成24年

  • 資料を請求する
  • 無料相談を申込む
  • 03-6914-3288