採用情報TOP

正社員スタッフ(スーパーバイザー)の声

スーパーバイザー 日下部 豪(2009年9月入社)

写真:スーパーバイザー 日下部 豪

生徒様もインストラクターも笑いながら、皆が楽しく仕事をしている姿。それこそが「わかるとできる」だと思います。

・株式会社わかるとできるに入社を決めた理由

『パソコン教育を通じて全ての人々に夢と希望を与える』という理念に共感したためです。また転職活動中、「人と接する仕事」という軸で仕事を探しており、営業などの「物」を売る事で自分が楽しめたり喜びを覚えられるか疑問でした。そこでわかるとできるに出会い「教育」を通じ人と接することができ、さらには理念の素晴らしさに共感。自分が求めていたのはこういった仕事なのだと感じました。

・現在担当している業務

教室インストラクター、教室長を経て、現在はスーパーバイザーとして働いております。当社は「パソコン教室わかるとできる」のフランチャイズ本部のため、スーパーバイザーの業務内容としては主にご加盟をいただいている各法人様の運営支援です。実務的な指導をはじめ販促計画の立案やオーナー様の経営指導と、携わる業務は多岐に渡ります。

・仕事をしていて嬉しかったこと、悔しかったこと

【嬉しかったこと】 自分が担当している教室のミーティングへの参加や訪問を繰り返し、数カ月先までの行動計画を一緒に立てながら目標に向かって取り組み、最終的に大きな成果につながった時です。自身が直接的に生徒様の対応をするわけではありませんが、教室の皆様やオーナー様から喜びの声を頂けた時は、スーパーバイザーとして大きな喜びがあります。
【悔しかったこと】 職種に限らず、関わっている教室が経済的な理由で閉校を余儀なくされたときです。そのような状況になる前に、自分に何かできる事はなかったのか。どんな支援が必要だったのか。自分の対応に何が欠けていたのか。閉校は誰にとっても良い事はありません。どんな事よりも悔しく、できる限り防いでいくべき事だと考えています。いる業務

・今、仕事で目標にしていること

現在でも教室数は業界内でトップクラスを誇るパソコン教室です。まずは数という部分において他の追随を許さない物にする。そして全国どこでも「わかるとできる」に行けば、スキルが身に付くのはもちろん、誰もが楽しく通えると思ってもらえるような、教室としてのブランド力をより高めていきたい。それが私の目標です。

・あなたの思う「わかるとできる」らしさとは

生徒様もインストラクターも笑いながら、皆が楽しく仕事をしている姿。そして『全ての人々に夢と希望を与える』という理念のもと、法人間の垣根を越えて情報交換などを積極的に行い、「わかるとできる」に関わる全員の力をもって、目標に笑顔で走り続けていく。それこそが、「わかるとできる」らしさであり、最大の強みだと思います。

・これから就職・転職先を探している方たちへのメッセージ

会社探しの前にまず考えたのが「自分が本当にしたい事は何か?」でした。待遇面を重視しようかとも考えましたが、一生続けたいと思える仕事・一生働きたいと思える会社に出会うためには、本心を掘り下げ、そこを重要視して仕事を探していく事が良かったと個人的に思います。その結果、私は一生続けたいと思える仕事、会社に出会うことができました。全ての方に当てはまる事ではないかもしれませんが、私は自身の想いを大事にしながら転職活動をして良かったと思っています。

正社員スタッフ(インストラクター)の声

イオン新浦安校 畠山 翔(入社年度 2013年9月)

写真:イオン新浦安校 畠山 翔

自分の持つアイデアを実行できる環境、そしてそれが評価され、社会貢献に繋がっているという実感を味わえるこの仕事は、今の私にとって天職です。

・株式会社わかるとできるに入社を決めた理由

自分の力を最大限発揮できる会社だったからです。
転職前に販売業やWEBクリエイターとして働いていたころ「もっと直接社会に貢献している事を実感したい」「やりがいを感じたい」と思いながらも、なんとなく目の前の業務をこなす日々。そんな中でふと見たわかるとできるの求人に「自分のやりたい企画や施策が出来る仕事」と書いてあり、すぐに飛びつきました。自分の持つアイデアを実行できる環境、そしてそれが評価され、社会貢献に繋がっているという実感を味わえるこの仕事は、今の私にとって天職です。

・現在担当している業務

教室責任者として、教室のマネジメントを行っております。具体的には、生徒状況の把握やカリキュラム構築などの生徒業務から、スタッフ育成、商圏を把握し施策を考える為のエリアマーケティング、予算や行動計画の作成、など教室を一つの会社として捉えた時に必要な事は全て行います。また、フランチャイズ本部の直営校として、新たな実験や収益構造の思案・構築も行います。

・仕事をしていて嬉しかったこと、悔しかったこと

【嬉しかったこと】考えた施策や計画で成果が出た時は何にも代えられない喜びを感じます。短期的な施策もあれば1年2年とかかる長期的な施策もありますから、当然辛いことも沢山あります。そんな中を共に働いてきた教室スタッフと喜びを分かち合い、涙を流す事もありました。本気で働く事はとてもやりがいがあり、楽しいです。
【悔しかったこと】新店の責任者を決めるコンペディションに入社半年で挑戦し、見事惨敗。当時は当時なりに本気で挑みましたし、かなり悔しかったですね。今考えると無謀なチャレンジでしたが、それでも「わかるとできる」なら挑戦させてくれる。「その経験が成長に繋がるんだ」と失敗に対して本気で向き合ってくれる。今までの様々な悔しさが今の私の原動力の一つです。

・今、仕事で目標にしていること

今の教室運営より一歩先へ、全国の教室が発展できる仕組み作りに取り組んでいます。働くスタッフと生徒にはより良い環境を、会社には安定した収益を目標にしています。その時々の自分にしか出来ない事が必ずあります。それを常に追求していきます。

・あなたの思う「わかるとできる」らしさとは

「様々な人材を活かせる」事です。人それぞれに苦手な事はありますが、ここならそれは長所に変わります。「全ての人々が喜々として働ける仕事を与える」事が「わかるとできる」の使命の1つです。人に眠る長所を引き出し活かす事。これが「わかるとできる」らしさだと思います。

・これから就職・転職先を探している方たちへのメッセージ

私は過去に、自分自身の気持ちを抑え与えられた仕事を黙々とこなしていました。やりがいや達成感はあまり感じられず、自分は仕事が向いていないのではと思った事もありました。ですが、わかるとできるに入社してからは上記の通りです。
今まで大きな失敗をした経験のある方や挫折を味わった事のある方、そんな方こそ是非いらして下さい。その失敗や挫折こそが大事な経験値であり、戦力です。本気の自分と向き合い日々活かしていく。この喜びを共に味わいましょう!お待ちしています。

パサージオ西新井校 高橋 里帆(入社年度 2013年4月)

写真:パサージオ西新井校 高橋 里帆

まだインストラクターとして経験が浅かった私を「先生」と慕ってくださり、ついてきてくださったことがとても嬉しかったです。

・株式会社わかるとできるに入社を決めた理由

「尊敬し、信頼のおける仲間と人のために働くことができる」と感じたことが1番の理由です。人と関わる仕事を中心に探していましたが、先輩方と話した際、一緒に働く仲間を大切に想い、生徒様のために行動し、「生徒様の夢を叶えよう」という想いが溢れていることを強く感じました。この会社に入社すれば、会社の理念を基に尊敬し信頼できる仲間とともに同じ志を持って働いていける、そしてたくさんの人たちに夢や希望を与え笑顔を生み出せる、そう確信し入社を決めました。

・現在担当している業務

生徒様へのインストラクションだけでなく、パソコンのセットアップやソフトのインストールなどパソコンのサポートにも対応しています。また、担当生徒様や新規入会者様へのカウンセリング、ティッシュを使った販促活動などを日々行っています。その他には教室の状況を伝える週報の作成、予算達成のための乖離計画作成なども担当しています。

・仕事をしていて嬉しかったこと、悔しかったこと

【嬉しかったこと】配属し初めて入会対応した生徒様が、ご卒業時に「先生に出会えたからこそパソコンが使えるようになったんですよ」と笑顔でお話ししてくださったことです。まだインストラクターとして経験が浅い私を「先生」と慕ってくださり、ついてきてくださったことはとても嬉しかったです。
【悔しかったこと】インストラクターとしてまだ自信の持てなかった頃、生徒様が夢を半ばで諦めてしまったことです。講座選びや通う回数などその方に合った提案が出来ず、「この講座で終わりにします」と言わせてしまい、とても悔しかったです。
この経験があったからこそ、今は以前よりもさらに真摯に生徒様に向き合える自分がいます。悔しさと初心を思い出せるとても大切な経験です。

・今、仕事で目標にしていること

「困ったらあの教室へ行こう」と地域の人々に親しみを持ってもらえる教室、そして地域No.1のパソコン教室をつくることです。そのためには今、通ってくださっている生徒様の『夢と希望』を与え笑顔を生み出すこと、また一緒に働いている仲間の笑顔を大切にしていきたいです。変化を恐れず、自分の信じた志を胸に日々挑戦していきます。

・あなたの思う「わかるとできる」らしさとは

笑顔が溢れているところです。生徒様の笑顔をどう生み出していくのか、夢や希望を叶えるためにどうしていけばいいのか、社員1人1人が真摯に向き合っています。ときには意見がぶつかるときもありますが、それだけ想っているからこそです。誰もが大切に想い合い、いきいきと笑顔で働いている仲間がいる、それが「わかるとできる」らしさだと思います。

・これから就職・転職先を探している方たちへのメッセージ

何を重視するかは人それぞれですし、新しい場所へ飛び出すのは不安も多いと思います。自分を見つめ直し向き合っていく大切なときでもあり、「自分はどうしたいのか」と悩み辛いときでもあるかと思います。
私も自分自身に向き合い、「わかるとできる」に出逢いました。心を同じくする仲間とともに充実したときを過ごせる幸せを日々感じています。皆様にとって笑顔で働ける場所が「わかるとできる」であるならばぜひ扉を叩いてください。皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております。

パートスタッフの声

イオン八街校 山中 美穂(入社年度 2003年7月)

写真:イオン八街校 山中 美穂

生徒様が日に日に上達されていき、「楽しい!」と笑顔で勉強されている姿を見ているとワクワクします。

・株式会社わかるとできるに入社を決めた理由

ビジネススクールで働いていた時の経験を活かしてパソコンに関係する仕事がしたいと思っていました。小・中学生の子どもを育てていたため、仕事と両立ができるか不安はありましたが、勤務時間の希望や学校行事などを考慮していただけるとお聞きし入社を決めました。
現在も働きながら、子ども達ともコミュニケーションの時間を作れています。

・現在担当している業務

新規ご入会の案内や手続き、生徒様の授業のサポート・カウンセリング・目標達成に向けての受講カリキュラムの作成、入金の事務処理を行っています。
また、ティッシュを配りながらパソコンが生活に便利なことをお伝えする販促活動や、多くの方々にパソコンに触れて楽しんでいただくための、イベント出張も実施しています。人との出会いの大切さを感じたり、人と触れ合うことで楽しく仕事をしています。

・仕事をしていて嬉しかったこと、悔しかったこと

【嬉しかったこと】「仕事でパソコンを使いこなせるようになりました。勉強して良かったです。」「パソコンが出来るようになり、会社で頼りにされています。」「教室に来ることが癒しになっています。」「困った時に先生に相談できて助かります。」と、嬉しい言葉を生徒様から沢山いただけることです。
【悔しかったこと】目標を達成しないまま退会された生徒様がいらっしゃいました。退会理由は家庭環境の変化や仕事内容でしたが、実際は私の授業のサポートが足りなかったのではないか、丁寧にカウンセリングができていなかったのではないか、という後悔がありました。それからは、生徒様が困っている姿を見逃さないで声をかける、タイミングが計れるサポートができるように心掛けています。

・仕事で一番やりがいを感じること

生徒様が日に日に上達されていき、「楽しい!」と笑顔で勉強されている姿を見ているとワクワクします。教室には生徒様の写真を使ったアルバムやカレンダー、年賀状などの作品を展示していますが、どの作品も勉強した操作がしっかり身に付いて使いこなしていらっしゃり、応用力もあり工夫がこなされている個性豊かな作品ばかりです。この数々の作品に関わることができて、この仕事をしていて良かったと心から思います。

・あなたの思う「わかるとできる」らしさとは

一人でも多くの方の想いを叶えるために、私達インストラクターで考え、話し合い、生徒様や地域の皆様の笑顔を増やすことのできる、地域に密着した教室作りを目指しています。また、私はイオン八街校のパートスタッフとして勤務をしていますが、他教室のインストラクターとも会う機会があります。楽しく交流し一緒に仕事をしている時は、どのスタッフも笑顔に溢れています。
会社のスタッフが一丸となるところにチームワークを感じますし、更にチーム力をアップしていくことができる、それが「わかるとできる」らしさだと思います。

・パート採用への応募を考えている方たちへのメッセージ

子育てをしながら家庭と仕事を両立することは大変でしたが、私は「社会に出たい!」という気持ちがあり応募をしました。この仕事は出会いがたくさんあり、時には人生の先輩である生徒の皆様から経験・体験からくるアドバイスをいただけます。新しい授業をインストラクションするために、自らも勉強することで自分自身を高め成長できますし、毎日が充実していて、この仕事が好きでやめられずに13年間勤務しています。
私達と一緒に、明るく元気な職場で毎日が楽しく魅力ある仕事をしてみませんか。